DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日本の政治
結局日本は良い子にしかなれない政治なんだと思った。

安倍総理が歴史認識で軌道修正して事態の鎮静化を図るというものだ。

それは過去の「村山談話」を追従していく意見に他ならない。

もちろんこれはアメリカの圧力によるものだと推測します。

なぜ中韓でなくアメリカかというと、日本がアメリカの属国化しているのと同時にアメリカは韓国につぶれてもらっては困るからということです。

日本はアメリカという存在がなければとっくに韓国を見捨てています。

その場合に韓国はどうなっているかというと北朝鮮と同じ道を辿っていることでしょう。

しかしアメリカにとって韓国は軍事地政学的に重要な土地なので潰したくない。

そして自国の財政支援を割きたくないために日本を利用している。

と考えています。

だから昨今の自民党の政策で環中国外交(アジア諸国、ロシアなど)で経済連携強化を図ることは最善の一手だと思っています。

それによって何が起こるのか?
・アジアの巨大成長市場に対しての投資による市場開拓と信頼関係の樹立。
・対中対米の輸出に頼る割合を少なくすることで政治的独立を進めやすくなる。
・対中対米からの独立により、対韓国についてはいつでも経済的脅迫できる立場になる。

などが考えられます。

アメリカは今焦っています。

日本の右傾化(名目上でアメリカ管理下からの独立)を懸念しながら北朝鮮政策による中国やヨーロッパに比べての遅れ。(北朝鮮資源開発の実権を取りたかった)

TPPはFTAに応じない日本市場開拓への代替名目(TPP参加国のうち日本と米国2国だけで9割のGDPを占めるのは有名)

これらは国内の景気がいまいち浮上しないアメリカが国益として考えているというのは当然のことと言えます。



日本はこれからどういう道を辿るのが良いのか?

いろんな専門家がいろんな意見を持って、提言していると思いますが、わたしは現状の「アジア諸国との連携強化」をはじめ、「メタンハイドレートの早期実用化」「原子力発電を廃棄物処理まで考えた研究の推進」「アメリカ中国依存からの脱却」が中長期的な政治戦略としていいんじゃないかと思います。

もちろんロビー活動による「歴史的事実の日本の主張」を言うべきですし、韓国のウリナラファンタジーは公式の場で叩き潰すことも必要です。

あくまで手順を踏んで、誠実な日本らしい外交政治で現在のアメリカ支配体制からの脱却を図ってほしいと思います。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 いろんな問題を自分の意見で述べてみよう! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。