DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:法体制
日本の放送法にこんなものがあります。

放送法第2章第4条
一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

現在の偏向報道が多い各局のMCやコメンテーターは考えるべきです。

さらに改善がなされない場合は表題に書いた

「ISO26000という国際規格とJISZ26000という国内規格」
JISZ26000:http://kikakurui.com/z26/Z26000-2012-01.html

があります。

これらは、偏った報道などを「放送法の「意見が対立している問題についてはできるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」に違反してると思う」という風に説明責任を求めるものです。

テレビ局の場合は「スポンサーも違法行為に加担した」とみなされます。

あまり知らされていませんが、こういうことも日本を守るために活用していくべき武器になりそうですね。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 いろんな問題を自分の意見で述べてみよう! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。