DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日本の政治
飯島氏が北朝鮮から戻ってきました。

訪朝については「米中韓から批判」というのがありましたが、大した感じではないと思います。

それは「事前に知らされていた可能性が高い」ということです。

建前上は「日本よ勝手に動くな!」と言うものの、その実態は「打つ手がなく、話し合いのきっかけが掴めないアメリカが日本を緩衝材に利用してる」と見るべきでしょう。

アメリカの意図が働いてるからこそ韓国も中国も「おおっぴらに批判できない」ということです。

日本が勝手なことをしたとすると韓国なんかは鬼の首を取ったように騒ぐでしょ?

それがないのがあまりに不思議でならないため、こう考えるとつじつまが合うと思いました。

ただ、忘れてはならないのは「拉致は犯罪」だということです。

無条件で調査・生存者の帰還がなされるのが当然であって、見返りを求めることは俗に言う「身代金」であることは勘違いしてはいけないことです。

身代金を要求してくる自体滑稽なんですが、いくら厳しくても無条件調査を前提に話し合わなければならないことを政府は肝に銘じることです。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 いろんな問題を自分の意見で述べてみよう! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。