DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:韓国
少し古い話になりますが、朴槿恵韓国大統領が麻生太郎副総理に対して言った言葉で表題の言葉があります。

「1000年怨みます」

文の前後には「加害者側は忘れても被害者側は忘れない」というものですね。

朴槿恵の言う「被害者」というのは「日韓併合」の事だと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、日韓併合は「日本の本土がロシアの脅威に晒されることを嫌って仕方なく併合した」というのが有力な話だと思います。

地政学的に朝鮮半島にロシアが入ることで日本に対しての軍事圧力は相当なものになるからです。

ただし、伊藤博文などは併合に対しては反対をしていました。

韓国はむしろ併合を望んでいました。(清とロシアの脅威に晒されながら、対抗する戦力を有していないため)

伊藤博文は朝鮮人の資質を高く買っていました。だからこそ「併合は必要ない」と考えていたようです。

それを暗殺した安重根を韓国では英雄として扱っています。

安重根は日韓併合を早める要因を作った人間です。日韓併合を憎むべき歴史とするなら安重根は重犯罪者だと思いますがね・・・

話は逸れてしまいましたが、日韓併合について「1000年怨みます」と言った朴槿恵の意見が韓国の総意であるのなら日本は韓国と付き合うことにデメリットしかないように思います。

早く縁を切ってほしいのですが、なかなかできませんね・・・

できない理由については別の日記でわたしの考察を挙げようと思います。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 いろんな問題を自分の意見で述べてみよう! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。