DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:北朝鮮
今リアルタイムで関西テレビのニュースアンカーを観ています。

水曜日は青山繁晴さんというわたしの好きなコメンテーターが出ています。

そこで飯島氏の北朝鮮訪問の裏側を取り上げていました。

青山さんの考えはほぼ予想通りの話で「朝鮮総連本部の競売を関係者で落とさせるための算段ではないか?」ということです。

このタイミングで北朝鮮自身が飯島氏を招聘し、自ら出迎えの映像を公開したということは「日本とは切れたくない」という何かしらの意図があるはずです。

それは昨今締め付けの厳しくなったため外貨を獲得する手段が少なくなり、日本における朝鮮総連本部(パチンコ関係から吸い上げて流す日本国において治外法権でもある)は金づるのひとつでもあるために失いたくない、ということだと思ってます。

北朝鮮はこういうところは賢く、日本以外の周辺国が決して折れないのに対し日本だけは拉致被害者の件をちらつかせることで締め付けを緩めることが可能だと判断していると思います。

朝鮮人というのは「人質を取って相手を脅迫しながら有利に交渉する」という卑怯な戦法が大好きなようですね。
(日韓基本条約の時も竹島近辺で拿捕した人質4千人弱をダシにして有利に進めた)

ここは何が何でも相手の意見に譲歩しないことが今後の日本のためになると思います。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 いろんな問題を自分の意見で述べてみよう! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。