DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:中国
フェラーリの会長モンテゼモロ氏が中国でフェラーリの売れすぎはダメだと懸念を表明した

実際のフェラーリの販売台数は、

米国約2000台、ドイツ約750台、中東・アフリカ約550台、日本は約300台

であり、中国は約500台売れたということらしいです。

国土と富裕層人口を考えると決して多いとは思わない数字ですが、モンテゼモロ会長は「フェラーリの限定感は商品価値の基本だ。われわれは夢を売っている」という方針のもとに今年も7000台以下の販売とすることを表明しているのです。

ここからは憶測となりますが、恐らくは超公害大国での汚い空気にまみれた景色の中で愛する自社のブランドカーが走ることに嫌悪感を覚えたのではないでしょうか?

もともと白人は有色人種を差別するものですが、反日暴動で暴動と称した強盗活動などが報道される国民性の国をイタリア人やイギリス人が嫌うのは当然の成り行きなのかもしれないと思いました。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 いろんな問題を自分の意見で述べてみよう! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。