DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:韓国
大日本帝国時代の教科書を韓国のネットユーザーが確認してネットにアップした。

他のユーザーが「発行年月日を調べてみろ!」と言って調べたところ「昭和15年3月15日発行」と書いていたそうだ。

この教科書はハングルで書かれており、日韓併合時に日本にハングルの使用を禁止されていたという「捏造歴史」を暴露する形になったようですね


こういう都合の悪い証拠をどう扱うのか楽しみです。648898l.jpg
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:韓国
「正直さ・配慮を欠く韓国の中学生 “人格危機”」

という記事を目にしました。

内容は、
「友達? 母が必要ないと言っている。勉強さえすればいいと。私もそう思う。どうせ私たちを判断するのは成績だから」(ソウル中浪区A中1年女子)。

「仲間はずれにされないためには、仲間はずれをしなければいけない。自分が助かるためには、その気がなくても他の人をいじめなければいけない」(ソウル東大門区B中2年男子)

「対話の半分は汚い言葉。みんながそうだから何とも思わない。親もそうだから、俺たちに何も言えない」(ソウル江南区C中1年男子)

子どもの人格が問題だ。勉強と成績に踏みにじられ、周囲の人たちへの配慮を欠いている。スマートフォンやゲームなど刺激的な反応に慣れ、感情をコントロールする能力も足りない。多くの子どもが、いつ友達から仲間はずれにされるか分からないという恐れを抱いている。ソウル地域の中学生82人に会い、深層インタビューした結果だ。

慶煕大と中央日報は6月から3カ月間、7人の教授団(団長チョン・ジンヨン副総長・政治外交学)と中央日報の記者で特別取材チームを構成し、中学生の人格について調査した。家庭・学校を含むさまざまな空間で、優等生からいわゆる“不良少年”まで中学生が似た悩みを抱えていた。中学生は相手に配慮したり協調することに慣れていなかった。夢がなかったり、自分の進路について悩んだことがない生徒も多かった。

調査責任者のチョン・ジンヨン教授は「子どもだけの問題ではない」とし「成功のためには嘘や便法を大したことではない考える大人の世代の世相、成績に埋没した行き過ぎた競争主義教育が子どもの人格を崩壊させている」と話した。

中学生の危険な現実は数値にも表れている。人格に対する客観的な分析のため、取材チームは全国16市・道の中学生(2171人)、教師(232人)、保護者(353人)を標本調査した。正直・正義・法遵守・責任(道徳性)と共感・疎通・配慮・協調(社会性)・自己理解・自己コントロール(情緒)など10個の指標別に計30項目の質問・答弁の結果を点数化(満点100点)し、人格指数を作った。

調査の結果、正直(61.7点)が最も低かった。望むものがあればためらいなく嘘をつく一部の大人の姿がそのまま反映されているという指摘だ。配慮(63.6点)、自己コントロール(64.3点)、法遵守(68.8点)、協調(69.5点)、自己理解(69.9点)など5つの指標も70点未満で低かった。責任感(74.5点)、疎通(75点)、共感(76.4点)、正義(81.3点)の4つの指標は相対的に高かった。10個の指標の平均値は69.8点だった。

慶煕大のキム・ジュンベク教授(社会学)は「質問で人間として備えるべき基本的な人格や行為様式を尋ねれば、回答が望ましい方向に偏る」とし「この点を考慮すれば69.8は低いレベル」と話した。

大人が考える中学生の問題はさらに深刻なレベルだった。教師(50.7点)と親(60.5点)がつけた中学生の人格点数は、生徒の評価よりはるかに低かった。

ソウル蘆原区にあるオンゴク中学のチェ・ドンソン教師(女性、50)は「子どもは自分が損をすることでなければあまり関心を持たない」とし「動画やソーシャルネットワークサービス(SNS)など即時の反応に慣れているためか、人に対する尊重や配慮など深い考えが必要な行動が不足している」と述べた。中学1年の子どもがいるチェ・キョンジュさん(女性、47)は「親があらゆることを準備するので、最近の子どもは責任感が不足し、公衆道徳も落ちるようだ」と話した。

慶煕大のキム・ビョンチャン教授(教育学)は「以前にも思春期の青少年は疾風怒涛の時期を経験しながらさまよったが、最近の中学生はマスメディアの発達で社会の悪習をより早く知る」とし「正直・配慮・自己コントロールなど、特に不足している品性をまず身につける教育プログラムを準備しなければならず、大人が特にこうした部分で模範を見せる必要がある」と助言した。

以上抜粋



特に驚くべきは「仲間外れにされないためには、仲間外れにしなければいけない」という発言です。

こういう思考を普通に持っていることは「差別意識を高める」という感じがします。

他に「正直」の度合いが低いのに他の項目が果たして信用できるのか?という疑問もありますが、ツッコミどころしかなさ過ぎてしんどいですね・・・


一度国が崩壊すればいいと思います(笑)
DATE: CATEGORY:中国
 16日午後5時ごろ、大阪市北区豊崎のJR東海道線高架下近くで、小学4年の男子児童(9)=大阪府高槻市=が淀川に転落した。淀川は台風18号の影響で増水し、男児は濁流にのまれ約350メートル下流に流されたが、通り掛かった中国人留学生の厳俊さん(26)が飛び込み救助した。2人とも病院に運ばれたが、厳さんは擦り傷程度で、男児にも大きなけがはないという。
 府警大淀署によると、厳さんは「助けなければいけない、と自然に思った」と話しているという。同署は「この時点で救助できなければ、男児の命は危なかった」としている。
 同署によると、男児は鉄道写真を撮りに、仲間の中学生2人と一緒に来ていたが、川に落ちたカメラのSDカードをのり面から拾おうとして、足を滑らせ転落。厳さんは岸から約15メートル先を流されている男児を見つけ、飛び込んだ。
 厳さんは来春に大阪市立大大学院の博士課程に進学する予定で来日中だったという。


こんなニュースが出ていました。

韓国や中国は国としては好ましくないですが、個人としてはまともな人間も多いです。

韓国人はともかく中国人は「好き嫌いだけで物事を決める人間は意外と少ない」と思っています。

中国人と韓国人の大きな差は「事実を目の当たりにした時に冷静に思い込みを覆す意見を持てるのか?」という部分ですね。

韓国人だと自分の命を投げ出してまで日本人を助けることはないです。

日本人でもこのケースだと何もできない人間が多いはずです。
DATE: CATEGORY:韓国
東京オリンピックが2020年に決まり、韓国の妨害工作は失敗に終わったのですが、依然として国際社会に対してボイコットを呼びかけています。

正直なところブエノスアイレスでの最後の安倍首相のプレゼンテーションは「不足」に感じました。

東京に福島の問題は重大な問題ですが、東京との関係については「競技場予定地の放射線量の実測値と世界各地の主要都市の放射線量の実測値、ブエノスアイレスの会場近辺の実測値」をそれぞれ付け加えていれば完璧だったと思います。

実際のところ放射線量は「測ってみるまでわからない」ということを一般人は知らされていないように思います。

今福島県産の食物は全て放射線量を測定しています。

世界中でその地域全部の食物を測定するところなんてありますか?

この事実は「福島県産の流通食物は世界一放射線量において信用がある」ということです。

案外そこらのスーパーに置いてる中国や韓国産の野菜の方が放射線量が高い可能性があることをみなさん認識すべきです。

中国は1960年代に核実験を地上でやっていたんですよ?

広島長崎に落とされた原爆以上の放射線がその地域と風下(偏西風下なので朝鮮半島、日本、ロシア領など)に流れて来たんですよ。

放射能の半減期が何年あるんでしょうかね?

そのことを無視して日本の食品が危なくて中国や韓国の食品が危険などという事はありませんよ。

人間は得体の知れないものに恐怖を抱きますが、被曝ゼロの状況下では逆に人間は生きていけないという事実も知るべきです。
DATE: CATEGORY:韓国
http://news.ameba.jp/hl/20130910-44/

朝鮮経済近代史が専門の安秉直(アン・ビョンジク)・ソウル大学名誉教授(77)が当時の慰安所を経営していた人の日記を見つけた評論です。

政治への反逆と見られて確実に韓国外に出れなくなるでしょうね・・・
DATE: CATEGORY:韓国
中韓国会議員団が日本へ向けて「侵略と植民地化の歴史に対する反省」「最近の日本の指導者や政治家が誤った歴史認識を示していることに深い憂慮の念を表明し、近隣国と協力的関係を構築するための努力を共同で行うために、日本が真摯な反省の態度を取るように求める」と、歴史認識の見直しを改めて迫った。

というニュースが流れた。

歴史認識というのは各国で異なる場合が多く、事実を明らかにしない方がいいこともある。

実際にアメリカは日本への空襲と原爆などの戦争犯罪を振り返らないために「前向きな同盟構築」に固執する方向へシフトしている。

中国に対しては現状で「ウイグル自治区やチベット自治区などの話について」と言うと内政干渉という言葉を使い、牽制してくる。

韓国は歴史認識が根本的に「自分たちの都合がいいように自国民を教育し、広める」というねつ造歴史教育を進めている。

大東亜戦争(太平洋戦争)において当時の日本政府や日本軍が正しいとか規律を守っていたなどとは思わない。

組織や集団の中には必ずルールを犯すものが混じっているのが普通だからです。

ただ、大局で見ることと細かく小隊の一つ一つの行動の善悪を判断することは全くの別物です。

本来の(戦争による)歴史認識とは「国と国とのやりとり(政治)と領土侵略の推移、戦争に巻き込まれた地域の戦前戦後の国の移り変わりを客観的に判断したもの」だと思います。

中国や韓国の言う歴史認識とは「一部の地域、一部分の出来事をクローズアップしたものを出来事の全てに広げること」です。

戦争はきれいごとではないので、軍が他国の人間を殺したはずです。

しかし他国の軍は日本の軍を殺しに来てるのです。

殺るか殺られるか!?

この状況において相手の軍を潰したら非難されるのでしょうか?黙って殺されることを選べと言えますか?

戦争とは理不尽な殺戮が合法的に起こるからやってはいけないのです。

ただ殺しに来た人間に対して無抵抗であれ、とはだれも言えないはずです。

戦争の醜い部分を日本の都合が悪い部分にすり替えて歴史認識を上書きしようとする中国と韓国にはあまり関わらないのが得策です。

前の記事でも書きましたが、当時の韓国は日本の一地方です。

なので韓国は日本と同じく加害者であることを全世界に知らせてあげることが日本の取るべき選択です。
DATE: CATEGORY:韓国
日本では教科書に「史実(資料に基づくもっとも可能性が高かったであろう事実)」を書くと韓国や中国に苦情を言われます。

いわゆる「内政干渉」というやつです。

ほとんどの国は歴史教科書とは自国の成り立ち(神話などを含む)や自国主観のものを掲載するのが普通だと言います。

日本はその点では異常と言っていい教科書が多いです。

第一教科書の作成基準に「近隣諸国条項」という近隣国の感情に配慮した内容でなければならないとかいうわけのわからない条項があります。

教科書とは本来「確認できた事実を記載する」ということが前提のはずです。

それが日本の場合は「韓国や中国の意見を尊重する」という到底考えられない力が働いています。

少し話が逸れましたが、その教科書について韓国で2014年から使用するものを選定している中に「日韓併合時代に韓国が近代化した」という内容の記述をした教科書があったそうです。

正確には「植民地近代化論」と呼ばれているそうですが、これを「左翼」と言って必死に否定する選定委員がいっぱいいるそうです。

果たしてこのような非現実的な「幻想論」を教えているだけでいいのでしょうか?

世界に出て恥をかくのは自国民だし、韓国政府だと思うのですが・・・

教科書に書く書かないは別にして、日本が韓国を併合(植民地ではない)していた時代に、日本が日本人の税金を使って多額の投資をしたことは世界中でのスタンダードヒストリーです。

第二次大戦中も含め1910年から1945年のたった36年の間に現在のソウル市は土や糞で作った壁に藁の屋根を積んだような庶民の家が通常の木造建築などに変わり、道端に当たり前のように落ちていた糞尿やゴミが少なくなり、鉄道が敷かれ、石や鉄筋などで作られた橋などが架かるなどの都市に生まれ変わりました。

イザベラ・バード氏の朝鮮紀行では当時のソウルは「ソウルこそこの世で一番不潔な町」と書かれているそうです。

実際に客観的事実から照らし合わせて、日本が当時の朝鮮を併合しなければ現在の朝鮮は恐らくロシア領となっていると思います。

もう一つ知っておかなければならないのは、当時の日本は「無理やり併合したわけじゃない」ということです。

併合案を打診し、当時の朝鮮政府が議会に掛け決定したから日韓併合が成り立ったのです。

朝鮮人は日韓併合の事を「日帝植民地時代」や「韓日併合時代」などと呼んだりするのも間違いです。

まず植民地ではありませんし、韓日併合というのは日韓併合が正しいからです。

併合というのは「力が大きいものが力の小さいものを組み入れる」という要素があります。

当時の日本と朝鮮は軍事力・経済力など世界中の有識者誰に聞いても「日本が上である」と答えるほど明確に差があります。

ですので、呼び方一つを取っても韓国人の教育がいかに偏っているのかがわかると思います。

日本に頼らなければ何もできない半人前の国が、すがりつく母体を貶めて先が見えない政治をしてていいのでしょうか?

日本政府は韓国や中国には本当に制裁を静かに加えて行くべきです。
DATE: CATEGORY:世界のこと
アメリカでシリアへの軍事介入を議会にかけて議決を求めるそうですね。

日本はこういう時こそ議会に議決を求めるべきでしょう!

アメリカに軍事協力するのならその議員には次から入れたくありません。

わたしは憲法を変えるべきだと思っている人間ですが、戦争に参加したいから変えたいと思っているわけではありません。

自衛隊や海上保安庁の方が尖閣や竹島・北方領土などで命がけで「牽制」しているのに、いざ攻撃を受けたとしてもまともな武力的反撃ができない(先制攻撃は禁止されている?)ような領土領海領空の中で不法侵入者を攻撃できない憲法など、同じ国民から成る自衛隊隊員の方の人権を無視した現行憲法は納得がいかないからです。

9条以外のことは正直ほとんど読んでいませんけどね・・・

話が逸れましたが、シリアの内戦については化学兵器を使ったのであれば、次に使わないように圧力をかけるだけに留めて放っておけばよいのです。

ましてやアメリカのわがままになんで日本が付き合わなければならないんですか?

日本はお金すら出すべきではないのです。

欧米諸国の経済植民地から脱して、特亜以外のアジアとアフリカ諸国の平和と発展に協力する方向性を打ち出すためには日本がアメリカをこのような形で援助することは間違っていると思います。

いい加減に一部のユダヤ人に踊らされているアメリカ政府のやり方にはうんざりです。
DATE: CATEGORY:韓国
息を吐くように嘘をつく

という国民性をあらわすような発言がまた韓国から飛び出した。


「大陸棚は沖縄まで」

要は沖縄まで開発させろ!という主旨の発言です。

確かに「大陸棚」ということであれば沖縄も含まれるでしょうけど、排他的経済水域で見ると領海を基準にするのと他国と重なる場所については中間線を取るのが通常です。

それで今中国ともめている東シナ海の問題もありますしね。

そこに韓国が「イチャモン」をつけたわけです。

国連にその案を提出するとまで言うのだから、この前の国連総長の発言といい病気としか思えません。

あっちが国連に提出したら日本は迷いなく竹島問題を国際司法裁判所に提出することです。

そんなことにならなくとも提出すべき事案ではありますけどね!

もうひとつ韓国に関するニュースはありますが、こちらはあながち「妄言」とは取れない話でした。

「イプシロンが兵器転用可能」というものですが、当然可能です(笑)

1.5トンもの弾頭を積めるので、北朝鮮がのどから手が出るほど欲しい「大陸間弾道核ミサイル」への転用が可能なのですよ。

日本はGDP比の軍用費が他国に比べ少なく、こういった低コストのロケット開発はそのまま軍用化できるため「左翼派意見を逸らす軍用費」とも取れますね。

ともあれ、限られた中で発明や開発をしていく日本のエンジニアは優秀なんですね~

copyright © 2017 いろんな問題を自分の意見で述べてみよう! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。