DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DATE: CATEGORY:未分類
戦時中の徴用にかかわる賠償請求を起こしていた韓国の裁判で、裁判所が三菱重工などに賠償請求を認める判決を出した。

「日韓基本条約」というものが1965年に双方の国で締結された。

そこには「戦時中の請求権の解決」が盛り込まれている。

そのため総額8億ドルの有償無償のお金が韓国政府に一括して支払われた。
(当時の韓国の国家予算は3.5億ドル)

本来戦時中の請求は全て韓国政府が負うものだが、未だにこういうわけのわからない判決が続く。

国際条約というのは「理性的な国同士」においてしか効果の無いものなんだろうか?
スポンサーサイト

copyright © 2017 いろんな問題を自分の意見で述べてみよう! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。